Archive for 4月, 2014

2014-04-05 65回 Cocoa勉強会(関東)のレポート

会場は、新宿伊藤ビルの貸し会議室。
参加者は、22人でした。

発表「NSURLSessionでのバックグランドダウンロード」Mac/iOS

背面実行したければBlocksでなく、デリゲートで。
デリゲートは通信できればその分だけ呼ばれるので、高速にダウンロードできる。高い頻度でデリゲートが呼ばれ状況で呼ばれる度にUIを更新する処理を行うと、それがボトルネックとなることがある。

Q. 背面実行時は、別のデーモンで処理されている?
A. 背面実行時にアプリが終了すると、通信もとまる。

Q. ストリーミング再生に使える?
A. 使えない。その場合はデータタスクを利用かな。

Q. 通信がエラーになった場合は?
A. NSErrorを渡すメソッドがあるので、それは呼ばれると思う。

発表「すれ違い通信 (Bluetooth LEとiBeacon)」iOS

CoreBluetoothを使ったすれ違い通信と、iBeaconを使ったすれ違い通信のサンプルコードを説明。

発表資料とサンプルコード

https://github.com/murakami/workbook/tree/master/ios/Wibree

発表「ガリレオをMacで動作させるまで」OSX

Galileo with Mac。Galileoはインテル製のボード。
CPUはx86系。OSはLinux。
初心者向けでなく、以前はケーブルも自作。

irMagician with Galileo and Macintosh
IR操作がUSB接続のシリアル通信でできる製品の紹介。 例えば、エアコンのリモコン操作への応用etc。

発表「はじめてのスプライトキット」iOS

関西で冬に発表した内容。
UIViewを継承しているので、Cocoa touchのUI部品と簡単にのせられる。
Sprite Kitは左下原点。シーンは左下原点だが、ノードは真ん中原点(アンカーポイント)。
アクションはByとToがあり、Byは相対的。Toは親座標の絶対値。

発表資料とサンプルコード
http://www.studioshin.com/cocoa_sample/

次回の予定

次回は6/14(土)に今日と同じ会場で開催予定です。

Categories
Bookmarks