2013-05-18 59回 Cocoa勉強会(関東)のレポート

会場は松戸シティホテルSENDAN-YAの貸し会議室。

以下発表内容。

「あのキーボードの何かの中間報告」

kextの作り方のテクニックとか、kextとユーザーアプリとの通信方法等。

「耳コピ用アプリケーション」 iOS

楽器を練習するのに、楽譜を見ないで、耳で聞いて曲を弾けるようにする事を耳コピと言う。
その耳コピを支援するアプリケーションの作成の話。
複数あるオーディオ系APIのどれを使うか。

(議論など)

  • Q.iTunesに入っている楽曲の波形は取れないか否か?
  • A.Volumeは取れるけど波形は取れない。ハズ。

「Cocoaで”設定より規約”」

“5年後のcontrol enabler”で使ったテクニックをデザインパターンに当てはめてみた。
多分”設定より規約”パターンだと思う。

「NSFontPanelに対応するCustomViewを作る」 Mac

  • changeFont:を実装する。なかでconvertFont:を実装すると対応
      NSFont* theNewFont = [[NSFontManager sharedFontManager] convertFont:inOldFont]
    
  • changeAttribute:も同様に。convertAttributes:を呼出す
  • firstResponderになれるように、- acceptsFirstResponderも上書きしてYESを返すようにする
  • firstResponderになったら、- setSelectedFont: isMultiple:を呼出してfontPanelの設定を変える。

NSColotPanelも同様に出来る。

「XCodeのデバッガのテクニック」 Mac

XCodeでブレークポイントをcontrolクリックするとブレークポイントに機能を追加出来る。
NSLogを毎回組み込まなくて良い。

「VMWare」 Mac

10.7, 10.8からVMWareにインストール出来る。
ハードディスク容量はとられるが、スナップショットはとっておく事。親ガメが転ぶと子ガメが死ぬ。
JISキーボードは正式にはサポートしていないらしい。

(議論など)

  • RAM DISKにCoreDataファイルを入れると早く出来るかも。
  • RAM DISK BUILDディレクトリを入れると早くて便利。

Comments are closed.

Categories
Bookmarks